飲み屋であったオシャレな彼と…

“友人と2人で飲みに行った場所が、サラッと飲める立ち飲み居酒屋。
さっと飲んで、さっと帰ろうかなと思っていたのに、ちょうどその時はサッカーのワールドカップがやっていた時期で、その店の大スクリーンで試合が始まって、ついつい長居することに。

そのうち、どんどんお店の中にお客さんが増えてきて、私達は席の移動を頼まれて、ある人たちと相席になることに。
ずっと私達はサッカーの試合を見ていたんだけど、ある時、私達と相席になった2人の年上の男性が話しかけてきた。
そこで、色んな話をして、仕事の話や、興味のある話をして、連絡先の交換をすることに。
とはいえ、お酒の席だし、それで終わりかなと思ったら、その片方の男性から私に連絡が数日後に来た。

「突然だけど、今日飲みに行かない?」と、メールが来て、ちょうど時間もあったし、いいかと思って、一つ返事でOKを。2人きりで初めてその日に会ったのに、彼は改めてみたら、アパレル関係の人なので、年の割にはすごくおしゃれだったしたし、話も私と同じようなことに興味があったから、すごく楽しくて、家に帰りたくなくなっちゃった。

その気持ちを彼も読んだんだと思う。
終電も無くなったから、「このままホテルに行こうか」という話になり、そんなつもりはそれまでなかったのに、お酒の力もあったのか、ホテルへ行き、そういうことに。
結局、その日はお泊まりして、翌日、そのままの格好で出社することになって、ちょっと恥ずかしかった。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です